・・・こんなお悩みはありませんか?

「市場として、ミャンマーに注目。自社製品の販路を築きたいが、どこからアプローチすれば?」

「中国の工場から仕入れているが、昨今の価格高騰から、オーダーを他国にも分散するよう検討中。
特にツテはないが、ミャンマーでも仕入れ先候補を探したい」


弊社では「本気のミャンマー進出」を考える企業様向けに、ビジネス視察を実施しています。
今後の活動の足がかりとして、ご活用ください。


<合同会社SHEINのミャンマー視察>

お客様の業種やスケジュール、訪問先のご希望に合わせて
、1件1件プランをご提案します。


基本条件

・現地発着、随時開催
・2名様~、3泊4日~催行
・商業都市ヤンゴンとその近郊
・現地企業との商談や現場視察をコーディネート(アポイント取得)
・商談には通訳が同行(日本語または英語 ⇔ ミャンマー語)
・ホテル、移動車の手配や、移動ルートに合わせた行程管理を行います
*ミャンマー往復の航空券は、参加者各自でお手配いただきます。


オプショナル(ご希望によって、追加で承ります)

・商業ビザの取得
・ヤンゴン以外の都市への訪問
・政府、行政担当者との面談
・現地事情のブリーフィング
・消費動向調査(店舗視察、エンドユーザーからのヒアリング)
・懇親会のアレンジ(現地の業界関係者、日本語人材など)
・賃貸物件の内件(オフィス、工場、店舗、駐在員の宿舎など)
   ・・・その他、応相談


【プランの一例】

1)調達拠点としてミャンマーを考える ヤンゴン(3泊4日)

 1日目:朝 日本発 (バンコク、ソウル、シンガポールなどを経由しミャンマーへ)
   19時頃 ヤンゴン着、空港~ホテルへ送迎 
  2日目:終日 現地製造業者を訪問、商談(仕入先候補2社)
      夕方 ホテルにて解散
 3日目:AM 現地製造業者を訪問、商談(仕入先候補1社)
      PM 検品・物流事業者を訪問      
        夜 ヤンゴン発
 4日目:早朝 日本着

2)市場としてミャンマーを考える ヤンゴン+地方都市(3泊4日)

 1日目:夜 日本発 (バンコク、クアラルンプール、シンガポールなどを経由しミャンマーへ)
      夜 ヤンゴン着、空港~弊社事務所へ送迎
 2日目:AM 現地事情に対するブリーフィング(現地法人の設立、雇用事情、物価など)
                  関連製品の消費動向を現認(販売店、商業施設など)
           PM 現地企業を訪問、商談(代理店候補2社)
      夕方 ホテルにて解散     
 3日目:AM 地方都市へ出発(空路)
   PM 現地企業を訪問、商談(代理店候補2社)
      夕方 ホテルにて解散 
 4日目:AM ヤンゴンへ出発(空路) 
      PM  市内観光
      夜 ヤンゴン発


お申込み~実施までの流れ

①ヒアリング
・電話、メールなどでお問合せください。
・ご希望の訪問時期と人数、御社の事業内容、視察中の活動に関するご要望など、詳しくうかがいます。

②スケジュール(仮)、見積書の提示

③入金の確認
・支払は銀行口座への振り込み、前払いで承っております。
・代金の入金が確認でき次第、手配に入ります。

④手配
・参加者情報(パスポート、ビザ、役職など)と企業案内を提出いただきます。
・訪問先の企業とアポイントを調整します。
・ホテル、移動車、同行する通訳を確保します。

⑤詳細情報の提示
・現地スケジュール
訪問先の企業情報
・ミャンマー訪問の諸注意
など、詳細をお知らせいたします。

⑥視察当日
・ヤンゴン国際空港にてお出迎えいたします。